ニンフォイデス sp.
浮葉性植物で、地下茎をのばして生長する。  水面から出た花は五弁で、一面に毛が生えたような外観を持っている。  特色は全体的にガガブタによく似ているが、花の大きさが、ガガブタは通常直径1.5 cm程度なのに対し、 この東山植物園温室のものはかなり大きい。
分 類: ミツガシワ科アサザ属
学 名: Nymphoides sp.
和 名: ---
英 名: ---
原 産: ---
生活型: 多年草
RDB : ---
植栽場所:水生植物室
zo-konjak01 zo-konjak02
zo-konjak03 zo-konjak04
zo-konjak05 zo-konjak06