コバノランタナ
ランタナの仲間であるが葉が長さ2から3 cmと小さいためコバノランタナと呼ばれる。  匍匐性のツル性でよく伸び、花はランタナに近いがやや小振りで淡紅紫色である。  ランタナは花色が黄色から橙、赤と外側より経時的に変化するためシチヘンゲとも呼ばれるが、コバノランタナは変化しない。  白色種もある。
分 類: クマツヅラ科ランタナ属
学 名: Lantana montevidensis
和 名: コバノランタナ (小葉のランタナ)
英 名: Trailing lantana, Weeping lantana
原 産: 南米
生活型: 常緑匍匐性低木(非耐寒性)
RDB : ---
植栽場所: 東花卉室
kobano-rantana01 kobano-rantana02
kobano-rantana031 kobano-rantana04
kobano-rantana05