温室景観
棟高は 6.7 m で、北面から東面にかけてヤシ室同様擬岩が設けてある。 東面全長に渡りツルを伸ばし南面の棚にまで至るテトラスティグマや 葉柄の落ちた後に名古屋のマーク丸八が現れるマルハチを始め、 ヘゴ、ビカクシダなど多彩な大小のシダを楽しむ事が出来る。 また、西面から南面にかけて浅い水槽台があり、貴重なシダ類も多数植えられており、植物園ならではのものである。
エスキナンツス・アクミナツス
エスキナンツス・アクミナツス
(ナガミカズラ)
ツルラン
ツルラン
ヨウラクヒバ
ヨウラクヒバ (瓔珞檜葉)