エクメア 'フォスターズ・フェイバリット'

Mulford Bateman Foster (1888 - 1978)が1945年にAechmea racinaeAechmea victoriana var. discolorを交配し作った園芸品種であるが、あまり流通していない。   葉は表が緑がかったえび茶で、葉縁には小さな棘があり、立ち上がったロゼットを形成する。   赤い穂状花序 (spike)は長い花柄を持ち垂れ下がり、濃い赤紫の小さな花を咲かせる。

分 類: パイナップル科エクメア属 (サンゴアナナス属)
学 名: Aechmea 'Foster's Favorite'
和 名: ---
英 名: ---
原 産: ---
生活型: ---
RDB : ---
植栽場所:中南米産植物温室
aechmea-fosters-favourite01 aechmea-fosters-favourite02
aechmea-fosters-favourite03 aechmea-fosters-favourite04
aechmea-fosters-favourite05 spacer450h