アカネマル (茜丸)(デンモザ・ロダカンタ)
アカネマルはゆっくり成長するアルゼンチン原産の柱サボテンである。  最初球状であるが後に柱状となり人の背ぐらいになる。  柱は淡緑色ないし暗緑色で、その径は径 15 から 30 cm になる。  稜は 1 cm ほどの高さで、僅かにうねりがあるがほぼ並行に真っ直ぐ走る。  刺座は始めは離れているが後に接近する。  花も刺座を持ち剛毛や棘を出す。
花は昼開性で赤ないし深紅で、大きくなれば 7.5 cm くらいまでになる。  花筒は白い毛がありやや湾曲しており、小さな鱗片が着いている。  花筒は赤い柱頭と花糸が見える程度に開き、葯は花筒より 1 cm 程度出る。
分 類: サボテン科デンモザ属
学 名: Denmoza rhodacantha
和 名: アカネマル (茜丸)
英 名: ---
原 産: アルゼンチン
生活型: ---
RDB : ---
植栽場所:中南米産植物温室
akanemaru01 akanemaru02