エキノフォスロカクタス・ヘテラカンタス
エキノフォスロカクタス属の代表的なサボテンで、茎は光沢のない明るい緑で、陵が非常に多く波打っているのが特徴である。
小種名heteracanthusは'異種の刺のある'または'いろいろな刺のある'の意であり、小種名が示すように、棘も特徴的である。   棘は1刺座あたり5本で、断面がかまぼこ状の幅の広く横縞の目立つ大きな棘1本、やや扁平で大きな棘2本および小さな針状の透明感のある棘2本より成る。
花は比較的大きく、エキノフォスロカクタス属らしく、白色地に紫がかった赤の縦縞を持つ。
分 類: サボテン科エキノフォスロカクタス属
学 名: Echinofossulocactus heteracanthus
和 名: ---
英 名: ---
原 産: メキシコ
生活型: ---
RDB : ---
植栽場所:中南米産植物温室
echinofossulocactus-heteracanthus01 echinofossulocactus-heteracanthus02
echinofossulocactus-heteracanthus03 echinofossulocactus-heteracanthus04