ジャカランダ
ジャカランダとはノウゼンカズラ科に属する中南米原産の樹木の属名であり、中南米に約50種類が分布する。
ジャカランダ・ミモシフォリア(J. mimosifolia)が主流であるが、ジャカランダ・オブッシフォリア(J. obtusifolia)ジャカランダ・クスピディフォリア(J. cuspidifolia)なども栽培される。   単にジャカランダと言った場合本種ジャカランダ・ミモシフォリアを指すことが多い。
ジャカランダ・ミモシフォリア(J. mimosifolia)は落葉高木で樹高は15mに達する。   熱帯では、乾期の終わりに落葉状態で花を咲かせ、花後新芽を出す。   花は華やかで、ひとつの花房に50から90の花を付け、満開時は木を覆うほどに咲き誇る。
世界の熱帯・亜熱帯で広く栽培され、世界三大花木のひとつとされている。
宮崎県総合農業試験場内の有用植物園には700本のジャカランダが植栽されており、群生林となっている。   また、熱海市は2012、13年度に、東海岸町の熱海サンビーチ前のお宮緑地にジャカランダ約60本を植栽する計画である。

注)
世界三大花木
 ジャカランダ (紫雲木)
 フランボヤン (鳳凰木)
    学  名: Delonix regia
    分  類: ジャケツイバラ科ホウオウボク属
    原  産: マダガスカル
    生活型: 落葉高木
 スパトデア (火炎木)
    学  名: Spathodea campanulata
    分  類: ノウゼンカズラ科スパトデア属
    原  産: 西アフリカ
    生活型: 常緑高木
            国際自然保護連合(IUCN)の世界の外来入種ワースト100に含まれる
分 類: ノウゼンカズラ科ジャカランダ属
学 名: Jacaranda mimosifolia
和 名: キリモドキ (桐擬き)
英 名: Blue Jacaranda
原 産: 中南米
生活型: 落葉高木
RDB : ---
植栽場所:中南米産植物温室
jacaranda01 jacaranda02
jacaranda03 jacaranda04
In St Mary's Cathedral, Sydney, Australia
jacaranda05