ローソクノキ
高さは 5 から 7 m程度になり、円柱状の黄色い果実をつける。  果実は、30 から 120 cmの長さとなり、その表面はロウ質である。  細長く垂れ下がったこの果実がろうそくに似ていることから、Candle treeの名がついた。
ヒョウタンノキ(Crescentia cujete)の近縁種である。
果実はリンゴ様の香りがあるが、熟したてもあまり美味しくはないらしく、家畜の飼料として利用される。
分 類: ノウゼンカズラ科ロウソクノキ属
学 名: Parmentiera cereifera
和 名: ローソクノキ
英 名: Candle Tree
原 産: パマナ
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: 中南米産植物温室
rosokunoki01 rosokunoki02
rosokunoki03