デンドロビウム・リンドレイ

インドからタイ・中国南部にかけて、標高650 mから1300 mあたりに広く分布する着生種である。   長さ5 cm程度の偽鱗茎の先に長さ7 cm前後程度の小さくて分厚い葉を1枚つける。   3月から4月に長い花茎を出し4 cm位の花を10数個咲かせ、芳香を漂わせる。

分 類: ラン科セッコク属
学 名: Dendrobium lindleyi
和 名: ---
英 名: ---
原 産: ---
生活型: 常緑多年草
RDB : ---
植栽場所:ランコーナー
dendrobium-lindleyi01 dendrobium-lindleyi02