デンドロビウム・シルシフロラム
デンドロビウムは東南アジアを中心に熱帯・亜熱帯アジア、オセアニアにおよそ1200種が分布し、 そのほとんどは樹上や岩の上への着生植物である。  その属名はギリシャ語のデンドロン(dendron:樹木)とビオス(bios:生活)よりDendrobiumとなった。
デンドロビウム・シルシフロラムは原種の着生種であり、タイおよびインド、ミャンマー、ベトナム、雲南の標高 1200 mあたりに自生する。
ワシントン条約において、ラン科植物はすべて規制の対象となっている。
分 類: ラン科デンドロビウム属
学 名: Dendrobium thyrsiflorum
和 名: ---
英 名: ---
原 産: 東南アジア
生活型: 着生植物
RDB : ---
植栽場所:ランコーナー
dendrobium-thyrsiflorum01 dendrobium-thyrsiflorum02