温室景観
東山植物園の温室は南北に3列並んでおり、前館は昭和12年に建てられ、現存する温室としては日本最古のものである。 前列中央にはドーム形の中央ヤシ室がある。 棟高は 12.4 m あり、背の高い椰子の木などを育てるためのものである。 フタゴヤシやアレカヤシなどの大型ヤシ類やインドゴムなどのフィクス類が植えられていて「常夏の南国植物」鑑賞が堪能できる。 またここには、ブーゲンビリアやインドボダイジュなど開設当初からの13種の植物も植えられている。
アリサンヒメバラン
アリサンヒメバラン
オガサワラビロウ
オガサワラビロウ
オオキンバイザサ
オオキンバイザサ
(大金梅笹)
ガーデニア・カリナータ
ガーデニア・カリナータ
カラテア・バケミアナ
カラテア・バケミアナ
カラテア・ベラ
カラテア・ベラ
カリアンドラ・エマルギナータ
カリアンドラ・エマルギナータ
(パウダー・パフ)
キンゴウカン
キンゴウカン (金合歓)
トウ
トウ
トウツルモドキ
トウツルモドキ
トラデスカンティア sp.
トラデスカンティア sp.
パナマソウ
パナマソウ
ハリツルマサキ
ハリツルマサキ
ヒスイカズラ
ヒスイカズラ
マレーフトモモ
マレーフトモモ
ラッパバナ
ラッパバナ
ルスクス・ヒポグロッスム
ルスクス・ヒポグロッスム
ホヤ sp.
ホヤ sp.