カリアンドラ・エマルギナタ
高さは1から2 m となる。  パウダーパフのようにみえる赤い花を咲かせるが、 これは赤く長いオシベを持った小さな花の集まりである。  属名Calliandra もこの特徴をとらえ、ギリシャ語のkallos(美しい)とandros(おしべ)からつけられた。  周年開花するが、たくさん付ける時と、1, 2個しか付けない時とがある。
よく似た花を付けるネムノキには、その花の集合体の中に数個花筒と花糸の長いものがあり、 それらのみがミツを産生するが、カリアンドラ・エマルギナタは同一の花の集合体である。
実は豆果である
葉は羽状複葉で互生する。  葉の形も、特徴的で、カニのハサミを思わせる。
分 類: マメ科カリアンドラ属
学 名: Calliandra emarginata
和 名: ---
英 名: Powder Puff
原 産: 中南米 (メキシコ〜ホンジュラス)
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: 中央ヤシ室
calliandra-emarginata01 calliandra-emarginata02
calliandra-emarginata03 calliandra-emarginata04