トウ
中国南部および台湾の標高400 m以下の森林中に分布する。   トウ(籐)はつる性ではあるがフジ(藤)の仲間ではなく、ヤシの仲間である。
ツルは 10 m 近くまで伸び、直径 2、3 cmとなり、棘は輪生する。   この棘はツルの先の方では、棘の向きが根元側とは異なり伸長方向とは逆を向いており、 ツルが他の樹木などに登るのに都合良くなっている。
籐は曲げに強く、丈夫な素材であるため、家具や籠と様々な用途に利用されている。
分 類: ヤシ科ダエモノロプス属
学 名: Daemonorops margaritae (Hance) Becc.
和 名: トウ (籐)
英 名: Ratten
原 産: 台湾から東南アジア
生活型: つる性木本
RDB : ---
植栽場所: 中央ヤシ室
tou01 tou02
tou03 tou04