トラデスカンティア sp.
トキワツユクサ(トラデスカンティア フルミネンシス Tradescantia fluminensis) に近いものと思われるが、その花はより小振りであり、交雑種と考えられる。 花糸の最下部には白毛がある。  この毛は細胞が一列に並んだものであり、その細胞壁の重なりが縞模様として観察される。  ムラサキツユクサ(T. ohiensis)ではオシベの毛が細胞の原形質流動の観察でよく使われる。
分 類: ツユクサ科ムラサキツユクサ属
学 名: Tradescantia sp.
和 名: ---
英 名: ---
原 産: ---
生活型: 多年草
RDB : ---
植栽場所: 中央ヤシ室
tradescantia_sp01 tradescantia_sp02
tradescantia_sp03 tradescantia_sp04
tradescantia_sp05