アロエ・アルビフローラ (雪女王)
無茎の小型アロエであり、葉は細い線形で12 cmほどになり白斑がある。  細い花茎は20 から 30 cmくらいに伸び、先に総状花序を付ける。  アロエでは珍しい白い花を比較的多く咲かせる。  花冠は釣鐘状で緑褐色の筋がある。
国際取引の影響下で絶滅のおそれが生じている種として、ワシントン条約において付属書Tに掲載されており、種を保護するため、 採取が規制されている。
アロエ属は付属書Tに掲載されていないものも、アロエ・ベラ (A. vera)を除いてのほぼ全種が、 現在必ずしも絶滅のおそれのある種ではないが、規制しなければ絶滅のおそれのある種として付属書Uに記載されている。
分 類: ユリ科アロエ属
学 名: Aloe albiflora
和 名: 園芸名:ユキジョウオウ (雪女王)
英 名: ---
原 産: マダガスカル島
生活型: 常緑多年草
RDB : ---
植栽場所:多肉植物室
A_albiflora01 A_albiflora02
A_albiflora03