アシスタシア・イントルサ
熱帯地方に生え、高さは1から2 mになりる。  枝先に淡い紅紫色を帯びた筒状の花を付ける。  花の外面は有毛で白っぽくなっており、透けた紫が独特の雰囲気を出している。  また、花の付け根に苞葉のあり、緑がアクセントになっている。
自生地では茎や葉を野菜として用いる。
白花種もある。
分 類: キツネノマゴ科アシスタシア属
学 名: Asystasia intrusa
和 名: ---
英 名: Common Asystasia
原 産: マレーシア
生活型: 常緑小低木
RDB : ---
植栽場所: サンギャラリー
ixora-pink01 ixora-pink02
ixora-pink03 ixora-pink04
ixora-pink05