ベニヒモノキ
高さ2から5 mとなる。  雌雄異株であり、雌株は葉腋から20から50cmにも達する長く赤いヒモ状の花序を垂れ下げる。  花弁は退化してない。
エノキグサ属にはベニヒモノキ(A. hispida)の外に、 穂の短いキャッツテール(A. reptans)がある。  この植物は木本ではなく草本であり、茎は匍匐し、穂は立つ傾向にある。
分 類: トウダイグサ科エノキグサ属
学 名: Acalypha hispida
和 名: ベニヒモノキ (紅紐の木)
英 名: Chenille Plant
原 産: インド、西インド諸島、マレーシア
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: サンギャラリー
benihimo-noki01 benihimo-noki
benihimo-noki03 benihimo-noki04
benihimo-noki05