ヒメアリアケカズラ
熱帯性のつる性植物で寒さには弱い。  濃い黄色のラッパ状の花を咲かせる。  この花は、一見オシベもメシベもないように見える。  しかし、ラッパ状の花の奥には不鮮明であるが中心部に暗色点を持つ膜のようなものが見える。  実際にはこれはラッパ管のすぼまった所に密生している白い毛で、その奥にオシベとメシベが隠されている。  個体の多様性の観点からの他家受粉には不利な構造のように見える。
その実は花とは少々趣を異にし、棘だらけでハリセンボンのような形である。
分 類: キョウチクトウ科アリアケカズラ属
学 名: Allamanda neriifolia
和 名: ヒメアリアケカズラ (姫有明葛)
英 名: Bush Allamanda
原 産: ブラジル
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: サンギャラリー
hime-ariake-kazura01 hime-ariake-kazura02
hime-ariake-kazura03 hime-ariake-kazura04
hime-ariake-kazura05 hime-ariake-kazura06