イクソラ・シネンシス
イクソラ属はアジアやアフリカなど熱帯地域に多くの種が分布する。  中国産に自生するシネンシス I.chinensisやインドやスリランカなどに自生するコッキネア I.coccineaが代表的である。  いずれも1mほどになる。
枝の先に多数の花が半球状に集まって咲く。  花筒の細いロート状の4弁花で、つぼみの時から朱紅色である。  4裂した花弁は横に大きく開く。 シネンシスは花弁の先端が丸いのが特徴である。
分 類: アカネ科イクソラ属
学 名: Ixora chinensis
和 名: サンタンカ(山丹花)、サンダンカ(三段花)
英 名: ---
原 産: 中国南部からマレーシア
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: サンギャラリー
ixora-coccinea01 ixora-coccinea02