ヤエサンユウカ (八重三友花)
インドが原産のサンユウカ(Ervatamin coronaria)の園芸品種である。  高さは1から3 mになり、葉腋や茎の先にクチナシ(Gardenia jasminoides) に似た八重の白い花を咲かせる。  夕方から明け方にかけて、良い香りを漂わせる。
サンユウカはフグ毒tetrodotoxinと同様の作用を有するインドールアルカロイド、エルバタミンなどを含むため、 本植物も注意が必要である。
分 類: キョウチクトウ科サンユウカ属
学 名: Ervatamin coronaria 'Flore Pleno'
和 名: ヤエサンユウカ (八重三友花)
英 名: Crape Jasmine
原 産: ---
生活型: 常緑低木
RDB : ---
植栽場所: サンギャラリー
yae-sanyuka01 yae-sanyuka02
yae-sanyuka03 yae-sanyuka04
yae-sanyuka05 yae-sanyuka06